IIT主催 沖縄IT最新動向視察ツアーのご案内

開催日時
2022年3月2日 (水) - 2022年3月4日 (金)
終日

カテゴリー


IIT主催 沖縄IT最新動向視察ツアーのご案内

新型コロナの影響により国内外活動が制限されるなか会員の皆様におかれましても事業活動や業界動向把握、情報収集にはご苦労されていることと存じます。
そこで国際委員会では国内視察ではありますが、沖縄への視察ツアーを企画致しました。視察テーマとしましては『ニアショア』『データセンター』『沖縄話題の施設とIT関連企業』と致しました。
会員の皆様、沖縄IT最新動向ツアーへのご参加を心よりお待ち致しております。
※なお、新型コロナウイルスの蔓延状況により、ツアーを中止させて頂く場合があります。
開催経緯 【沖縄IT関連産業の背景と現在までの経緯】
沖縄の基幹産業は観光業であるが、パンデミック、国家間関係悪化など観光客の来訪が不安定のため他のリーディング産業の育成が必要となる。2000年代からIT企業に着目した産業育成策を講じた。
雇用吸収力の大きなテレワークやソフト開発を中心に優遇処置を講じ県外から誘致し、県内在来企業も人材派遣や請負で拡大し『那覇市のIT創造館』『名護市のマルチメディア館』『うるま市の沖縄情報通信センター』『うるま市のIT津梁パーク』などの受入れ施設が着々と整備される。
現在のIT関連産業は、①一般的通信産業(他県と同様)、②データセンター、③ソフトウェア開発(地元ユーザー企業向け、ニアショア、地元労働者活用の企業進出、アジア進出前線基地)、④コンテンツ開発、⑤コールセンター(コンタクトセンター)、⑥将来(SOC、脆弱性診断拠点など)と産業の幅を広めている。
日程と価格 期間:2022年3月2日(水)~3月4日(金) 2泊3日
1.会員価格:123,000円(エコノミー利用、2名1室)
2.会員価格:135,000円(エコノミー利用、1名1室)
3.会員価格:212,000円(プレミアム利用、1名1室)
旅程詳細 別紙「沖縄IT最新動向視察ツアー」をご覧ください。
※協会マイページ⇒資料ダウンロードよりご確認ください。
定 員 30名
※先着順です。定員になり次第締め切ります。
申込について 別紙「沖縄IT最新動向視察参加申込書」に必要事項を記入後IIT事務局にメール添付でお申込みください。
※協会マイページ⇒資料ダウンロードより入手してください。
※1人1枚でご記入ください。
≪IIT事務局≫ iit2021@iit.or.jp
締  切 2022年1月21日(金)※中止となりました。

※お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として参加者の把握以外の目的に使用することはありません。