一般社団法人東京都情報産業協会(IIT)とは

一般社団法人東京都情報産業協会は、1985年に企業規模の大小にかかわらず、大企業から小企業が多数参加し、設立された情報産業協会です。

会員企業間の相互研鑚や情報交換の場を提供し、会員企業独自で実施することが難しい教育、技術研修や採用活動等を企画、支援するとともに、会員企業の皆様との絆を大事にしている協会です。

4つのメリット

同業者との交流

経営者が自社の経営を考える上で、様々な経営者の方の意見や情報交換の場は非常に有用であり、同業者との意見交換や情報交換をする機会はとても貴重です。
同業者同士の交流は、業界内の情報交換や人脈形成に役立つとともに、経営理念に限らず、人材育成、営業戦略、マーケティングなど異なる意見を聞くことはとても刺激になるのではないでしょうか。

一般社団法人東京都情報産業協会では、賀詞交歓会、定時総会の実施のほか、IITふぉーらむ、交流会など、会員企業の経営者から事業担当者など、様々方々を対象としたイベントを企画、運営し、会員間の交流を促進し、会員企業の企業価値向上を図りたいと考えております。

委員会活動への参加

一般社団法人東京都情報産業協会では、8つの委員会活動「運営委員会」「団体交流委員会」「経営委員会」「教育委員会」「会員交流委員会」「商流委員会」「法務委員会」「国際委員会」を行っており、各委員会において、会員に有用・有益な企画を検討しています。

> 委員会活動へ

各事業への参加

東京都事業への参画

一般社団法人東京都情報産業協会では、東京都の様々な事業へ参画しています。

> 東京都との取り組みへ

良質な教育研修の廉価で提供

新入社員向け合同研修(社会人としての心構え、企業人としての必要不可欠なビジネスマナー)、新入社員技術者養成講座、若手社員向けコンプライアンスセミナー等、様々な研修を提供しています。

また、何時でも、どこでも、好きな時に学習できるeラーニング「特別パッケージ(基礎25コース、システム開発技術5コース、システム基盤技術7コース、プロジェクトマネジメント分野12コース、データサイエンス基礎2コース、情報リテラシ(Microsoft Office)6コースを含む、ITエンジニア育成に必要なスキルを網羅した全57コース)」を特別料金で提供しています。

IIT会員向け合同企業説明会への参加

一般社団法人東京都情報産業協会では、大学、専門学校と連携して、合同企業説明会を開催し、会員企業の人材確保ニーズに対応できるよう、提携校の発掘に努めています。

会員交流イベントへの参加

一般社団法人東京都情報産業協会では、ゴルフコンペ、野球大会、フットサル大会、ダーツ退会、バーベキュー大会など、会員企業の社員や家族も含めて参加できるイベント活動に企画しています。

行政とのかかわり

一般社団法人東京都情報産業協会では、東京都庁をはじめとする各行政機関〔公益財団法人東京しごと財団、公益財団法人東京都中小企業振興公社、東京都職業能力開発協会など〕、業界団体等と常に情報交換を行っております。

今後の変革の厳しい業態・技術の流れに対応するための課題への取り組みの場づくりを進めるとともに、東京都庁とのパイプ作りを積極的に展開していきます。

入会について

ご入会に関する事項は入会のご案内ページにてご案内しております。
その他ご不明点につきましてはお問い合わせください。

入会のご案内へ