第275回IITふぉ~らむ《オンライン併用 》

予約申込 受付中

開催日時
2021年5月20日
17:00 - 18:00

カテゴリー


第275回IITふぉ~らむ《オンライン併用》
現場で役立つIT技術の学習を目指して

~何をどう学ぶのか~

今回は、団体交流委員会と共催にて、LPI-Japan理事長の鈴木敦夫氏を講師に迎え、今のIT業界の課題からIT技術者の育成についてご講演を頂きます。
メインフレームからオープンシステムで大きな技術変化があったように、今クラウドの波とともにDX化という技術だけでなく適用対象までが大きく変化し、ITの価値が変わってきています。こうした中、IT技術者を必要とする場も、役割も、働き方も変わって行くと考えられています。この現状をどう乗り切り国際社会の中で競争優位を勝ち取り、成長していけば良いのでしょうか?
IT技術者の育成という観点でこの問題について、知見を深め、新たな行動への機会となれば幸いです。経営者はもちろんさらに広く、多くの皆様のご視聴とご参加をお願いいたします。

日 時 2021年5月20日(木) 17:00~18:00 ※懇親会は開催しません。
場 所 鉄鋼会館 7F 701号室
地下鉄 日比谷線 茅場町駅 1番出口 歩3分
東西線 茅場町駅 12番出口 歩3分
テーマ 現場で役立つIT技術の学習を目指して ~ 何をどう学ぶのか ~
講 師 (特非)LPI-Japan 理事長 鈴木 敦夫(すずき あつお)氏
【略 歴】
日本電信電話公社(現NTT)の超大型分散データベースの性能評価ツール開発、性能シミュレーターの開発、NECにてLISP専用機の開発、UNIXコア開発、UNIXワークステーション事業総括、Linux事業推進責任者として推進部門を立ち上げ事業化、NECソフト株式会社 執行役員、初代プロフェッショナルフェローを経て、現在はNECリューションイノベータ株式会社 顧問としてOSS技術者のメンター及び経営TOPのアドバイザ。
対外活動としては、(財)国際情報化協力センター(CICC)研究員、OSDL(現The Linux Foundation)にてSI-Forumを立ち上げ、活動成果をIPAに寄贈、IPA OSS推進センター研究員、沖縄オープンラボラトリ理事などオープンソースの普及と技術者の育成に尽力。
LPI-Japanの活動には2001年より参画、理事として主に試験開発を担当、2019年7月より理事長
開催方法 オンライン及び参加者数限定による開催

※会場参加者は、利用者数を限定しソーシャルィスタンスを確保しての着席となります。
また、会館及び会場の入口にて、検温及び手指の消毒を徹底し、マスク着用を必須ととさせて頂きます。
尚、コロナ禍の状況により、緊急事態宣言が延長された場合は、オンライン配信のみに変更させて頂きます。
※オンライン参加の方には、参加URL等を開催前日までに参加者の方々へご連絡致します。

※オンライン参加をご希望される方はコメント欄に「web参加」とご記入下さるようお願い致します。

参加費 無料

※お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として参加者の把握以外の目的に使用することはありません。

予約