東京都情報産業協会、神田外語大学と産学連携で合同企業説明会を初開催しました。

一般社団法人東京都情報産業協会(東京都中央区/代表理事:髙梨 輝彦)は、神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内 孝久)と連携し、2021 年 4 月 15 日(木)に同大の新 4 年生を対象とした合同企業説明会しました。

新型コロナウイルス感染防止のため会場型の合同説明会等が中止となる中、学生たちの就職活動支援を目的に同大学キャリア教育センターと当協会が産学連携し、この度オンラインによる合同企業説明会となりました。

同大学との産学連携は初めての試みでしたが、当協会に加盟しているIT企業 10 社、並びに学生たちは各自、自宅などから参加し、オンライン合同企業説明会は盛況のうちに終えました。成長分野であるIT業界へ学生たちの関心は高く、また当協会にとっても貴重な機会となりました。

当協会は2020年発足35周年を迎え、新たな5か年計画としたIITビジョン2025を策定しました。その1つとして働きやすい社会の実現を目指し、人材育成が会員企業の企業価値向上につながると捉えております。

また東京都と連携する当協会は東京オリンピック・パラリンピック大会の開催によって、全世界に向けて日本が誇るICTの力を大いに活用した超スマート社会の姿を東京から発信できることを期待しております。

この様なビジョンを推進する当協会と、DX時代に向けて成長分野となるIT業界を学生たちの就職先の1つと捉える同大学は今後も産学連携を継続し、来年以降も合同企業説明会を開催していきたいという考えで一致しております。

概要

【神田外語大学×東京都情報産業協会 合同企業説明会 概要】
【日 時】 2021 年 4 月 15 日(木) 午前の部/10:00~12:00 午後の部/13:00~15:00
【形 態】 「Zoom」によるオンライン開催
【対 象】 神田外語大学 2022 年 3 月卒業予定の新 4 年生
【内 容】 ・各ルームに分かれての個別企業説明
・1 回につき 30 分の説明会を 3 回実施
【参加企業】
午前の部/(株)ソフタス、(株)ソルパック、(株)テクノカルチャー、(株)バリューソフトウエア、(株)プレスク
午後の部/(株)アテネコンピュータシステム、INTLOOP(株)、(株)クロステック、システム・アナライズ(株)
(株)ミクロスソフトウエア
【参加方法】
学生は指定の時間に予め作成された説明会 URL をクリックすることにより自宅の PC やスマートフォンから説明会に参加が可能